よりよい医療を提供するチーム活動
呼吸サポートチーム(RST)

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。

呼吸サポートチーム(RST)

RSTとは

RSTとは

RSTとは(Respiration Support Team)の略で、呼吸をサポートするチームという意味です。

メンバ-は、医師1名と3学会合同呼吸療法認定士資格を有する看護師10名で構成しています。

呼吸療法とは、病気のため楽な呼吸ができなくなった患者さまに提供する医療のことで、酸素吸入・人工呼吸器・呼吸リハビリテーションなど様々なものがあります。

RSTは現在、病気のため楽な呼吸ができなくなったり、人工呼吸療法を受けている入院患者さまを中心に月2回訪問し、患者さまご自身や医療従事者の相談にのるなどの活動を行っています。

また、病院内で安全適切な呼吸管理を実践できているかという確認作業を行ったり、勉強会を開催することで、病院内の医療従事者が、より質の高い呼吸療法を提供できるよう努めています。

ページのトップへ