部門のご案内
外来化学療法室

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. 診療科・部門のご案内
  3. 部門のご案内 : 外来化学療法室

外来化学療法室

部門の紹介

  外来化学療法室では、抗がん剤を使用してがんを治療する化学療法を行っています。
  化学療法は、従来、多くは入院して行っていましたが、近年では外来で化学療法を行うことが多くなりました。
  当院でも、数年前から体制を整えて、外来通院でも治療可能な方には、通院で化学療法を行っています。

  治療は予約制とし、治療中できるだけ快適に過ごして頂けるよう、室内には音楽を流し、電動リクライニング
シートとベッドを配置し、希望される方にはテレビも用意します。
  カーテンを閉めることにより、プライバシーも確保できます。

   また、専任の看護師がおり、緊急時の対応等、安全面に気を配っております。

 2010年4月には、夜間出入り口横の旧人工透析室跡の広いスペースに移転し、ゆったりとした環境を確保するとともに一般の外来患者様とは独立した環境を整備しました。 さらに、より快適に過ごして頂けるよう床や壁をリニューアルしました。壁は淡いベージュを基調とし、床は木目調のフローリングとしました。
  また、室内に新しくトイレを設置し、患者様の利便性を高めました。 CIMG_0589.JPG

部門の特徴

  化学療法室で使われる抗がん剤は、がん種により決められた治療計画(プロトコル)に基づき、投薬量、投与間隔、副作用のチェックを行っています。
  患者様に投与する抗がん剤は、薬剤部で無菌的に調製しています。

ページのトップへ