診療科・部門のご案内

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. 診療科・部門のご案内

診療科・部門のご案内

部門図「市民の健康といのちを守ります。」
この当病院理念のもとに、安心・安全な医療を心がけて、医療をお受けになる患者さまと医療従事者の心が通じ合い、患者さまやご家族のご要望を第一に、安心して療養に専念していただけるよう診療科、各種検査部門、看護部と連携し、病院運営の「理念」と「基本方針」に沿った良質な医療をご提供できるよう、日々の研鑽を忘れることなく邁進してまいります。

診療科のご案内

  • 総合内科
    総合内科では、患者様にとって適切な診療科の専門医から治療を受けていただけますように、主に初診の患者様の診察を行っています。
  • 内科(糖尿病、神経、女性外来)
    糖尿病内科、神経内科は外来診療のみ行っています。女性外来は、女性特有の病気について相談に応じ、診察しております。
  • 血液内科
    血液内科では、貧血、白血病、リンパ節腫などの血液疾患に対して診断・治療を行っています。
  • 呼吸器内科
    呼吸器内科では、肺癌をはじめとして、急性上気道炎・細菌性肺炎などの感染症、気管支喘息などのアレルギー性疾患、気道・肺およびこれをとり囲む呼吸器疾患一般を診療しています。
  • 緩和ケア内科
    緩和ケア内科では、がん患者さまの生活の質:Quality of Life(QOL)を尊重する医療を実践していきます。他科の抗がん医療と並行して緩和ケアを行い、終末期も含めた診療も行っていきます。
  • 消化器内科
    消化器内科では、日本消化器病学会認定施設として、消化器管(食道、胃、大腸など)と肝臓、胆嚢、膵臓等を含めた消化器疾患を扱っています。
  • 循環器内科
    循環器内科では、急性心筋梗塞や狭心症の検査、治療をはじめとし、幅広い循環器疾患を受け入れております。
  • 腎臓内科
    腎臓内科では、宝塚市周辺の地域において、腎臓内科としての専門的医療を担う病院施設として、内科的な腎臓疾患についての診療や、さまざまな血液浄化治療を行っています。
  • 腫瘍内科
    腫瘍内科では、腫瘍疾患に対して診断・治療を行っています。
  • リウマチ科
    リウマチ科では、リウマチ・膠原病などの免疫疾患に対して診断・治療を行っています。
  • 心療内科
    心療内科では、不安、パニック、うつ、不眠、もの忘れ、ストレスによる心理的障がいなどの症状でお困りの方に、病状に応じた検査、治療を提供しています。
  • 小児科
    小児科では、原則として0歳から15歳まで(誕生から中学校卒業まで)のこどもたちを診療している「小児の内科」です。まず小児科で診させていただき、もし、小児科で対応できない場合でも、より適切な診療科との連携を行います。
  • 外科
    外科では消化器外科、内視鏡外科、乳腺内分泌外科を中心に、超音波、内視鏡、IVR(interventional radiology)を駆使した検査と治療および外科手術を担当し行っています。
  • 整形外科
    整形外科では、骨折、筋・腱・神経の損傷、骨・関節感染症、関節リウマチ等の関節炎、変形性関節症等の関節疾患、椎間板ヘルニア等の脊椎疾患、スポーツ障害などの診療を扱っています。
  • 形成外科
    形成外科では、、変形や機能を元に戻すための手術を扱う「再建外科」と外観をより美しくするための手術を扱う「美容外科」の2つの側面を持っています。治療方法は手術だけではなく、レーザー治療や、切らずに保存的治療も行っています。
  • 脳神経外科
    脳神経外科では、CT、MRI、DSA(デジタル血管撮影装置)、SPECT(脳血流測定装置)などの最新の手術機器および診断機器を導入し、最善の医療・手術を行っています。また脳外科疾患に関しては担当脳外科医が24時間オンコール体制で対応しています。
  • 呼吸器外科
    阪神間の基幹病院として、呼吸器内科と協力し呼吸器疾患の外科手術を行っています。特に、肺癌、肺気腫、自然気胸や縦隔腫瘍に対しては、傷が小さく、体の負担が軽い内視鏡(胸腔鏡)外科手術に積極的に取り組んでいます。
  • 心臓血管外科
    心臓血管外科では、外科適応となる一般心臓血管外科疾患(冠動脈疾患、弁膜疾患、大動脈疾患、先天性心疾患、末梢血管疾患など)の治療を、積極的に循環器内科と協力しながら行っています。
  • 泌尿器科
    泌尿器科では、尿の通路(腎臓、尿管、膀胱、尿道)と腎臓の上方に位置する副腎、さらに生殖器系(精巣、前立腺、陰茎)の疾患を対象とした診断、治療を扱う外科系の専門科です。
  • 産婦人科
    産婦人科では、分娩を休止し、婦人科の診療を予約制で行っています。
  • 眼科
    眼科では、視力障害、視野異常、充血、流涙、眼脂、異物感、眼痛等目に関わる症状全般。「めまい」については耳鼻咽喉科をご覧ください。
  • 耳鼻咽喉科
    耳鼻咽喉科では、聴覚、平衡覚、味覚、嗅覚、嚥下など、感覚器や生活するうえで重要な呼吸器・消化器の入り口として重要な機能を持つ「頭頸部」を専門に診療しています。
  • 皮膚科
    皮膚科では、皮膚に関するあらゆる症状に対して診療を行っております。一般的な湿疹・皮膚炎や皮膚の感染症、皮膚腫瘍をはじめ、アレルギー性疾患、爪や毛髪などの異常、美容に関する相談などにも対応しております。
  • リハビリテーション科
    リハビリテーション科では、急性期におきた色々な病気、けが、また手術をきっかけに起こる障害を少しでも軽減し、残された能力を出来るだけ発揮できるようお手伝いしています。
  • 放射線科
    放射線科では、レントゲン撮影をはじめ、消化管造影、CT、MRI、シンチグラム(ラジオアイソトープ検査)、超音波検査、血管造影、などの各種画像検査とその診断を行っています。また、悪性腫瘍などに対するIVR(診断学的治療)や、化学療法を補助する静脈ポート留置なども行っています。
  • 歯科口腔外科
    歯科口腔外科では、地域の基幹病院の1診療科として他医療機関と連携し、口腔外科疾患を対象とした診療を行っております。「顔面皮膚への外科的侵襲を可及的に避ける」をモットーに、可能な限り口内法による口腔機能の回復を目指しています。また、脳卒中治療連携パスの一員としても活動しております。
  • 麻酔科
    麻酔科では、周術期(手術前、手術中、手術後)の疼痛管理を中心として呼吸・循環管理、代謝管理を行っています。麻酔科医師は全身麻酔や神経ブロックを駆使して痛みをコントロールすることで呼吸や循環、代謝へ及ぼす悪影響を断ち切り、呼吸、循環、代謝をサポートします。
  • 救急科
    救急科では、ICUや救急医療センターと連携して、救急搬送患者に対して迅速に診断を行い、重症患者の初期診療にあたっています。

部門のご案内

  • 薬剤部
    薬剤部をご案内します。
    お薬の調剤、注射薬調剤から服薬指導。薬物治療モニタリングや医薬品管理。さらには院内製剤や特殊院内製剤、医師・看護師などへの薬品情報提供を行っています。患者さまに安全で効果的な治療を受けていただくために、お薬に関することを一手に担い医療を支えています。
  • 中央検査室
    中央検査部門をご案内します。
    採血・採尿、一般検査、生理機能検査、検体検査を行っています。休日、夜間についても臨床検査技師が常駐し、24時間体制で検査を実施しています。
  • 中央放射線室
    中央放射線室をご案内します。
    全診療科からの依頼を受け、画像診断ならびにIVR(画像支援治療)を行ないます。機能別の画像診断機器が設置された16の撮影室を用い、多職種の協働による検査、治療を行なうことで集学的医療の一翼を担っています。
  • 集中治療救急室
    集中治療救急室(ICU)をご案内します。
    院内で発生した重症患者や救急外来に搬送されてきた重症患者を収容し、救命をめざして呼吸・循環管理をはじめ中枢神経障害の治療や代謝栄養管理などを強力かつ集中的に行う部門です。
  • 消化器内視鏡センター
    内視鏡センターをご案内します。
    専門スタッフを揃え、胃や大腸、小腸等の内視鏡検査を行っています。
    患者さんにとって苦痛が少なく安全な治療の提供と消化管出血などの緊急に対応できる体制を目指しています。
  • 血液浄化療法センター
    血液浄化療法センターをご案内します。
    血液浄化療法センターでは、血液浄化治療として血管に入れたカテーテルから血液を体の外に流し出し、装置を通す間に血液からこれらの健康状態に害を及ぼす物質を取り除く、あるいは病気のために不足している物質などを加えて補充し、血液を浄化して体へ戻す治療を行います。
  • 外来化学療法室
    CIMG_0570.JPG
    抗がん剤を用いた薬物療法を化学療法といいます。
    近年、抗がん剤治療は入院して行うのではなく、外来通院で行うという方向になってきています。
  • 地域医療室
    地域医療室は、地域の医療機関と当院を結びつけるための窓口です。
    地域医療機関から当院を受診される患者さまのためや、かかりつけ医療機関の医師が当院の専門の診療科や検査を必要とする際の予約を行います。患者さまの様々なご相談をうける医療福祉相談室も併設しています。
  • 栄養管理室
    栄養管理室をご案内します。
    入院患者さまに対して、治療の一環として重要な食事を提供し、給食管理を行います。
    また入院患者さま及び外来患者さまに対して、食事に関する相談をお受けしたり、栄養の知識を提供する栄養管理を行っています。
  • 臨床工学室
    臨床工学室をご案内します。
    病院内では、患者様が安心して治療を受けていただけるよう、医療機器の整備、適正な管理、安全な機器運用を目的として医療機器の中央管理を行なっています。
  • 医療安全対策室
    医療安全対策室をご案内します。
    「患者さまの安全確保の推進」と「医療行為に関する疑問や悩みの相談ならびに医療行為によって患者さまに不利益が及んだ場合の対応」と大きく2つの医療安全に取り組んでいます。
  • 患者総合相談室
    kannja2.jpg患者総合相談室をご案内します。
    患者様や家族の方からの相談をお受けし、相談の内容に応じて専門部署の担当者に引き継ぎます。
  • がん診療支援・緩和ケアセンター
    平成25年7月8日より開設しました。がん診療支援・緩和ケアセンターは、がんと診断されたときから生涯にわたり、納得のいく治療を安心して受けていただけるようにサポートする部門の総称です。

看護部のご案内

 

看護部サイトはこちらからどうぞ

 

  • 理念・基本方針
    看護部の理念・基本方針をご紹介します。
  • 教育体制
    看護師の能力を引き出し発展させるEducationとして看護職員の能力開発に取り組み、看護師が将来において院内だけに留まらず他施設や一般社会にも通用する自立した専門職としての能力開発を行っています。
  • 委員会
    様々な委員会活動をご紹介します。看護部は院内のあらゆるシーンで委員会活動を通して、患者さまとそのご家族によりよい医療を提供するため、、院内の医療をよりよくするため活躍しています。
  • 部署紹介
    看護部門の各部署をご案内します。
    各診療科や各部門と密接に連携しながら入院患者さまを看護しています。
  • 認定看護師
    ninteins.JPG当院の認定看護師とその活動についてご紹介します。
    専門分野に関する教育を受け、専門技術や知識を用いて水準の高い看護を提供しています。

 

ページのトップへ