入院・お見舞いのご案内
入院・お見舞いのご案内

  • 外来受診される方へ
  • 入院・お見舞いの方へ
  • 各種ご相談窓口
本文が始まります。
  1. 宝塚市立病院TOP
  2. ご利用案内
  3. 入院・お見舞いのご案内

入院・お見舞いのご案内

入院手続

  • 入院は、緊急時を除き、医師の指示に従って、事前に予約していただきます。入院日が決まっていない患者さまには、日時が決まり次第お知らせします。(入院日の前日のご連絡になる場合もあります)
  • 入院当日には、事前に指定がない限り午後2時ごろに、外来棟1階の入院受付までお越しください。
  • 入院受付での手続きが終わりましたら、担当者が病室までご案内します。
  • 入院される患者さまは、公共交通機関、タクシー又はご家族等が運転される車でお越しください。入院期間中、病院駐車場(有料)を長期間使用されることはご遠慮ください。

入院された場合に必要な費用の概要

  • 入院された場合に必要な費用は、午前0時を超えた時点で1日分が加算されます。
  • 以下、健康保険の3割負担の方の場合でご紹介します。
    • 病室は、個室を除いて4人室または6人室で、室料は無料です。
    • 食事療養費として、1食につき約360円が必要です。
    • 保険診療費の3割分の負担が必要です。
    • このほかに、個室を利用されますと、次の個室使用料が必要です。
  • 個室使用料
     宝塚市内にお住まいの方宝塚市外にお住まいの方
    特別個室 16,200円/日 21,600円/日
    普通個室A(4階以外の西病棟) 8,640円/日 10,800円/日
    普通個室B(東病棟と4階西病棟) 7,560円/日 9,720円/日
  • 個室Aと個室Bの料金の差は、トイレ、給湯設備の有無によります。
  • 特別個室と個室の料金の差は、バス、電話の有無によります。
  • 料金計算上、午前0時を超えた時点で1日分が加算されます。例えば、個室を一泊二日ご利用の場合は2日分の料金となります。

入院費用のご請求等

  • 入院費用は、毎月1日~月末分を翌月の10日ごろにご請求いたします。
  • 退院される患者さまには、退院当日に請求金額連絡表をお渡しします。
  • 外来棟1階の支払窓口は、平日の午前9時~午後4時30分の間、開いています。
  • また、外来棟1階の自動精算機は、平日の午前9時~午後4時の間、ご利用できます。
  • 時間外や土・日曜日、祝日は救急窓口で支払うことができます。
  • ATMは1階フロアー階段下にございます。
  • クレジットカードでのお支払いはできます。
    以下のカードを取り扱いしています。
    VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナーズ、ディスカバー
    logo_visa.giflogo_mastercard.gifjcb-logomark-img-01_02.gifamex-logomark-img-02.gifdiners-logomark-img-04.gifdiscover-logomark-img-02.gif

医療費が高額になることが予想される場合(高額になった場合)

  • 医療費が高額になることが予想される場合は、患者さまが加入されている保険者(社会保険、国民健康保険、健康保険組合、共済組合など)に、ご入院前に申請すると、「限度額適用認定証」が発行されます。
  • この限度額適用認定証を、ご入院の際に当院の窓口に提出しておいていただければ、支払いは一定額以内となり、限度額を超えた分は保険者が後日、当院に支払うこととなります。
  • ご入院が急に決まったり、短期間のご入院で済む予定が長引いたりして、事前に限度額適用認定証が発行されていない場合は、いったん患者さまがお支払いいただき、後日、患者さまが保険者に申請すれば、高額療養費として、一定額を超えた金額が還付される場合があります。

食事時間

朝食 午前8時ごろ
昼食 12時~12時30分ごろ
夕食 午後6時ごろ

※ 食事の20分~30分前にお茶をお出しします。

付き添い

基準看護制を行っていますので、当院から付き添いをお願いする以外は、基本的に付き添いはご遠慮ください。

外出・外泊

外出や外泊は、事前に医師の許可が必要です。看護師に問い合わせてください。

入院中の他院での受診

入院中に他の医療機関での受診や薬の処方を受けることは、当院の医師の指示や承認がない限り、禁止とします。(治療に悪影響を及ぼす恐れがあるため。)

希望される方は、当院の医師にご相談ください。

当院の医師の指示や承認がないまま、他の医療機関での受診や薬の処方を受けた場合は健康保険の対象外となるため、全額自己負担になります。

入院に際して準備していただくもの

  • 健康保険証、その他の医療受給者証(老人、乳幼児、障害者、その他入院時の負担金限度額適用認定証など)
  • 診療や入院予約時にお渡ししている書類、各種の同意書(ご記入の上ご持参ください)
  • 診察券、印鑑(認め印)、入院のご案内
  • 洗面用具、スリッパ、はし、石けんなど
  • 下着、パジャマ、ねまきなどの寝衣
  • タオル、ティッシュペーパーなど
  • 筆記用具
  • 服用(使用)中の薬や薬の説明書(他院でもらわれているものを含みます)
  • その他必要に応じて、ご用意ください。
  • 当院では、ご入院中に必要な寝衣・タオル・日用品、紙おむつを「アメニティセット」として1日単位でレンタルするサービスを導入しています。寝衣・タオル・日用品、紙おむつのご用意が不要となり、洗濯や補充の負担や心配がありません。「アメニティセット」の契約は、提供業者と患者様との直接契約となります。ご利用される方は病院スタッフにお申し出ください。

退院について

入院費用のお支払いについて

  • 退院される患者さまには、退院当日に請求金額連絡表をお渡しします。
  • 退院は、午前中にお願いします。

お見舞いについて

面会時間等

  • 面会時間は午前11時~午後8時です。
  • 集中治療救急室の面会は特別な面会許可が必要です。その都度お申し出ください。
  • 平日の正面玄関は、午前8時~午後5時まで開いています。
  • 土・日曜日、祝日は、休日夜間出入り口をご利用ください。

面会について

  • 入院患者さまに関して、電話による問い合わせには、個人情報の保護の観点から一切お答えしていません。
  • 入院患者さまのご親族等に、入院の有無、病室等をお確かめの上ご来院ください。
  • ご来院されて、病棟等が分からない場合は、1階の入院受付カウンターで係にお尋ねください。
  • 病棟や病室では他の患者さまのご迷惑にならないよう、静かに、面会時間はなるべく短めにご配慮をお願いします。
  • 小さなお子さまづれでの面会はご遠慮ください。

お見舞い品について

  • お見舞い品は、アレルギーの方もありますので、生花の類はご遠慮ください。
  • 患者さまの症状により、食事制限などが出ている場合がありますので、できるだけご親族から情報をもらわれることをお勧めします。
ページのトップへ